ホーム > よくある質問

よくある質問

専用ヘッドフォンではなく、スピーカーで聴いたらダメでしょうか?
このトレーニングは、専用ヘッドフォンと組み合わせることによって大きな効果が出せるように調整されておりますので、かならず専用ヘッドフォンをお使いください。普通のスピーカーで聴くと、このシステムの特徴である加工した音楽(左右の音の切り替え)の刺激がなくなってしまい、またスピーカーやヘッドフォンの音響特性は様々ですので、狙った刺激や効果を出す事が出来ません。
しかし、ヘッドフォンの嫌いなお子様、高齢者、障がいのある方など、何らかの理由で標準に出来ない場合、次の3つの方法があります。
  • 起きている時に、1回5分や10分でもよいからヘッドフォンをつけて聴かせる。(この場合に限りお菓子を食べながら、手遊びしながら、お絵かきしながらでもよい)
  • 就寝中にヘッドフォンをつけて聴かせる。(コードが首に絡まないようにご注意ください)
  • 就寝中に左右の耳の近くに、小型スピーカーを置いて聴かせる。(オススメの小型スピーカーがありますのでお問い合わせください)
専用ヘッドフォンの使い方で注意することはありますか?
専用ヘッドフォンで、お手持ちの音楽CDや自然音CDを聞くと、若干軽い感じになりますが、聴き疲れも少なくなりリラクゼーション効果は抜群です。また、英語など外国語は聴き取り易くなります。これは高温がよく聞こえる特性のヘッドフォンなので子音が明確になるからです。お子様がお使いになる時は、ヘッドフォンのコードを引っ張ったり、足にひっかけたりして断線故障を起こすことが良くあります。
怪我などにも十分ご注意ください。故障に関してはお問い合わせください。なお、高級なヘッドフォンをお持ちでも専用ヘッドフォン以外は特性が合わないのでトレーニングには使用できません。
トレーニング中、眠ってしまうことがあるのですが?
リラックスして睡眠中枢が刺激されるためか、トレーニング中に眠くなることがあります。その場合は、半眠状態でも効果はありますから、そのまま終わっても良いでしょう。また、眠って聴いていないとおもわれるあたりから、再び聞いても良いでしょう。
子供の場合、音量で注意することはありますか?
子供と大人では音量感が違います。お母さんが効いて丁度良い音量より小さめに設定してからお子様にお聴かせください。
その後は本人に音量調節をお任せください。最初に大きい音で驚かせると、次回から聴くことを嫌うようになりかねませんので、特に初日は注意してください。
トレーニング中に体調を崩した場合はどうしたらよいですか?
無理をしないで、体調が回復してからお聴きください。体調が戻り次第中断した所から再開してください。忙しくて何日か空いた場合も同様です。
疲れている日はすぐに寝たいのですが、毎日聴かなければいけませんか?
「聴く耳を持たない」という言葉があるように、義務的になると「耳を塞ぐ」ことになります。 聴けない日があっても大丈夫です。時間を短くするか、適当な時期を待ってから気持ちの負担にならないようにトレーニングをしてください。
障がい児の場合特に気をつけることはありますか?
最初に小さな変化が出てきますが、注意していないと見逃してしまうことが良くありますので、注意深く観察してください。
小さな発見が大きな変化へと発展していくものです。(例「意思表示をしようと努力する」「使ったことのない言葉を言う」「反抗する」「目を見て話す」「発音がはっきりする」「絵や字が変わる」「キレにくい」)障がい児のトレーニングについては使用法、その他のアドバイスが出来ますのでお問い合わせください。
子供のトレーニングで効果を上げる秘訣はありますか?
親子は目に見えない糸で強く繋がっています。お子さんを考える前に、先ずは親御さんのトレーニングを優先するよう心がけてください。義務的にならず(→Q6)楽しみながら聴いて頂くことが最大の秘訣です。
子供が聴いているうちに飲み物を欲しがるのですが?
新陳代謝が良くなるので水分を欲しがります。大量に飲むことがありますので、お茶やジュースでなく体に負担がかからないもの(お湯や水など)をあげてください。
効果はいつでますか?
人によって、聴覚刺激に対する感性はまちまちで、この音刺激に相性の良い方は初めからジャンプするような勢いで色々な効果が出ます。ゆっくり型の人はじわじわ感性が高まっていき、ある時点で水面上に顔が出るような日が突然やってくるでしょう。これは個性差で、能力も年齢も性別も関係ありません。
1回目で効果を感じなくても、2回目3回目と進むにつれて、感性が変わってきて、ある日突然効果を感じる方もいます。気長に取り組んでください。2回目は2~3ヶ月後に、3回目以降は4カ月、半年、1年と少しずつ間隔を長くして構いません。
末長いご愛用を願っております。
CDプレーヤーを購入する時はどれがよいでしょうか?
オーディオCDプレーヤーがお薦めですが、手軽で安価なラジカセ型でも十分です。
また、携帯型プレーヤーは一般に不適ですが、お薦めのCDプレーヤーがありますのでお気軽にお問い合わせください。
パソコンでトレーニングCDを聴けませんか?
パソコンは良くない音質のものがあるので、これまでお薦めしておりませんでしたが、USBオーディオという装置を使えば大変良い音質になります。
ミラクルサウンドボックスプレミアムには「DenDAC(デンダック)」を同梱しておりますのでこちらをご使用下さい。
ヘッドフォンを左右逆に聴いていたのですが、どうしたら良いですか?
気付いた時からコードを左側にして正しくお聴きください。
CDの音が出ない(音が飛ぶ)のですが原因は何ですか?
CDの故障を考える前に、まず下記をお確かめください。
  • CD盤面に異物、汚れがついていないか確かめてください。ティッシュや眼鏡拭きなどで汚れを落としてください。
  • 他のプレーヤーで再生してみてください。
  • プレーヤーは半年から1年くらいでレーザー光線を出しているレンズが汚れてきます。(殆どの原因はこれにあたります)
    オーディオ店でCDレンズクリーナーが千円前後で売られていますので、半年に一回はクリーニングしてください。
    (湿式、乾式どちらでも可。200円~300円くらいのものは使用しないで下さい)
ヘッドフォンの片耳が聞こえなくなったのですが?
ヘッドフォンコードの断線か、CDプレーヤーの故障や接触不良が考えられます。
先ずヘッドフォンを、他のCDプレーヤーやTV等に接続してください。両耳ともきちんと聴こえたらヘッドフォンは正常で、CDプレーヤーの問題か接触不良と判断されます。(問題のプレーヤーにヘッドフォンを何回か抜き差しすると直る場合があります)
他の機器に接続してもやはり片耳が聞こえない時は、ヘッドフォンのコードの断線が疑われますのでこちらからお問い合わせください。
ヘッドフォンから出る電磁波が心配です。身体に影響はありませんか?
トレーニング用ヘッドフォンと、トレーニング用CDを使用して実測してみました。
ヘッドフォンの両耳の間に測定機(TRIDIELD METER Model 100XE)を挟み、CDラジカセのボリュームを目盛の中央付近(十分大きい音量)にして測定しました。測定機の針は、ピーク時に3ミリガウスを超える瞬間もありましたが、平均値は0.5ミリガウス付近を指していました。測定機の説明書には、生物に影響が出始めるのは交流磁界で3ミリガウスくらいからとあります。
0.5ミリガウスという値は、この3ミリガウスよりかなり小さく、また電話の受話器から出る交流磁界よりもかなり小さいので、トレーニング中にヘッドフォンから出る電磁波で身体に悪影響は無いと考えられます。
(尚、最近の磁界の単位は「テスラ」ですが、この測定機には従来からの単位である「ガウス」が使われているのでここではガウスで表現しています。尚、1ミリガウス=0.1マイクロテスラの関係で換算することができます)
ミラクルサウンドボックスプレミアムと、他社の能力開発製品を同時にやっても良いでしょうか?
一般的に時期をずらした方が良いでしょう。
複数のトレーニングを同時に行うと、良い結果が出てもどれが有効だったか分かりません。
また、何か不都合があった場合にも、原因が分からないということになるからです。
© 2017 VISION ACADEMY Inc.